スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

の後・・・


黄昏とき
恨み一つないまなこに
このうつつを語る君があればよし
私があれば尚よし
スポンサーサイト

because...

新年明けましておめでとうござりまする_それだけです。

益々
 早く暖かくなるといいですね。



最近_いや既に半年も、此方よりリンクさせていただいている愛すべき七侍の方々のページさえまともには開けずにおります。あの日以来_家族の和みの中でさえ恣意をただただ抱き、語彙を模索する日々_それはこの場での強い喪失感となり、そこから逃げるように皆様の前より去りました。しかしながら、己を見失ったわけではなく、もっと強く、この四十年間の懷いを伝えたく思う私が頑としてありました。現在は、その作業を継続中です。
しかしながら、私とてあまりにも神厩舎の猿の真似をしていても如何かとおもい_久々にこの場より近況を報告した次第です。今少し、縁に甘えさせてください。 buhensha

呼吸

君に僕はいないが、僕には君がいる
君が生きた証を私より重く深くしたい
君が掴もうとしていたのは母さんの手か、父の胸か、それとも友達の足だったのだろうか
カバンや絵の具だったのかもしれない
わからないが、もっと愛したかったのだろう
その呼吸すべて、すべてを取り戻す。

ビアンセアンス

灯明

例えばこの灯。
このように仏や神に供えられた灯火は、息でなく手や扇で消します。何故かはおわかりだと思いますが、此も天と地との関係を中心として継承された儒教の平和観であり、そして何より_無駄のないです。故に貴方の「つぶやき」は、貴方が二万年生きたとしても無駄なのです。言葉が無駄なのではありません。非礼が無駄すぎるのです。

お前に人権なんかねぇ!!

強い者に従属せずにしたフリをする者と、強い者に従属しないフリで依存する者


私はこの場面の両者(刑事と犯人)をこぅ捉えました。
「せずにしたフリをする事」の辛さを知らない人間は、必ずその人のフリをせせら笑います。

私は、この武田鉄矢さんの"法のセリフ"ではない"己のセリフ"の続きをこう続けたい。

「人権があるんだと、叫ぶだけのお前の様な溺者を人は救う術を持っていない。なぜならお前らはその権利を必死につかみ取ろうとしなかったからだ。お前らは単に成文化された人権という語句を見ただけで、自分にもあると思っているだけだ。そんなお前さんの目で見ただけの権利なんて、俺がどうやって触り捕まえてやる事ができるんだ。お前の尊厳という物証がなくて、人はどうやってお前を救う。せいぜい監獄という場で時を費やさせるしか手だてが無い。真に救うことなど出来ないし、賭でしかない。考えろ、蹴られて泣け、自分や愛する者の流した血を見て他人の痛みを知れ。そうやってお前の見た語句は紙に記されただけなんだ。それは今の今でも何も変わっちゃいない」

リミット-刑事の現場2-
七人の侍
Personal

管理者: buhensha / 武辺舎
マイブレス会員
e-mail:buhensha@gmail.com

本舎 "もののふの営舎" http://buhensha.blog66.fc2.com/ の更新は、暫く休止します。
"もののふの剱"を天と地に翳し、被災した仲間らと歩みとう存じまする。

buhensha / 武辺舎

Latest
Comments
Categories
Admin
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。