スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残された者へ

不死鳥はみずからの灰の中より甦る

 封建日本の道徳体系は、その城郭や武具と同様に崩壊して土に帰し

た。しかし新しい道徳が不死鳥のように立ちあがり、進歩の道へと新

しい日本を導いていくであろうと、いわれてきた。そしてこの半世紀

の間にこの預言は確証されてきた。このような預言が成就されること

はまことに望ましく、またありうることである。

 しかし私たちは、不死鳥はみずからの灰の中からのみ再生すること

、けっしてどこかから渡ってくる鳥ではないこと、そしてまた他の鳥

から借りた翼で飛びたつものではないことを忘れてはならない。

                            武士道




また青森県十和田市立"新渡戸記念館"にあるドイツ語で書かれた直筆の書にはこぅ書かれている。

Eile nicht, Weile nicht.(アイレニヒト ワイレニヒト)

「急ぐ事なかれ、留まる事なかれ(惑う事なかれ)」

Comment

この記事に転載した著書の後はこう続きます。


「神の王国は汝らの中にあり」。神の国とは山がいかに高くとも、そこからおりてやってくるものではない。海がいかに広くとも、そこを渡ってやってくるものではない。「神はすべての民族にその国語で語る予言者を与えたもうた」とコーランは述べている。            

オカルトっぽくなるので自分の記事のコメント覧に記したが_盛岡に生まれ、三本木原(現十和田市)の開拓に寄与し、そして私達に武士道を記した彼がいま、まさにコーランの預言者にみえるのは私だけだろうか_。ん~やっぱり蛇足かな。でも言いたくて仕方ないから_。いや、オカルト信者じゃないですよ_っと。
非公開コメント

七人の侍
Personal

管理者: buhensha / 武辺舎
マイブレス会員
e-mail:buhensha@gmail.com

本舎 "もののふの営舎" http://buhensha.blog66.fc2.com/ の更新は、暫く休止します。
"もののふの剱"を天と地に翳し、被災した仲間らと歩みとう存じまする。

buhensha / 武辺舎

Latest
Comments
Categories
Admin
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。