スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸

君に僕はいないが、僕には君がいる
君が生きた証を私より重く深くしたい
君が掴もうとしていたのは母さんの手か、父の胸か、それとも友達の足だったのだろうか
カバンや絵の具だったのかもしれない
わからないが、もっと愛したかったのだろう
その呼吸すべて、すべてを取り戻す。

Comment

そしてまた一歩踏みしめる。

振り返るとそこには
過去の道しるべが存在した。

あまりに遠くの過去の道は
私にはもう見えなかった。
非公開コメント

七人の侍
Personal

管理者: buhensha / 武辺舎
マイブレス会員
e-mail:buhensha@gmail.com

本舎 "もののふの営舎" http://buhensha.blog66.fc2.com/ の更新は、暫く休止します。
"もののふの剱"を天と地に翳し、被災した仲間らと歩みとう存じまする。

buhensha / 武辺舎

Latest
Comments
Categories
Admin
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。