スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰の感情

残念ながら_私には出来ることと出来ないことがあります。

今、私に出来る事は、
「日陰のまるでない炎天下で、汗をぬぐう貴方に出会い、即座に帽子を脱ぎさる事」

今も、そしてこれからも私が出来ない事は、
「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出す事」


恐らく貴方は後者を述べておられる。いや、貴方は後者なら理解できるのでしょう。だから不思議であり、理解できないのです。では貴方にはもっと不思議な、武士道の序文を紹介しましょう_



約十年前、著名なベルギーの法学者、故ラブレー氏の家で歓待をうけて

数日を過ごしたことがある。ある日の散策中、私達の会話が宗教の話題

に及んだ。

「あなたがたの学校では宗教教育というものがない、と仰有るのですか

」と、この高名な学者が尋ねられた。私が、「ありません」という返事

をすると、氏は驚きのあまり突然歩みをとめられた。そして容易に忘れ

がたい声で、「宗教がないとは。いったいあなた方はどのようにして子

孫に道徳教育を授けるのですか」と繰り返された。




聞きます_貴方の道徳とは一体何ですか?

Comment

非公開コメント

七人の侍
Personal

管理者: buhensha / 武辺舎
マイブレス会員
e-mail:buhensha@gmail.com

本舎 "もののふの営舎" http://buhensha.blog66.fc2.com/ の更新は、暫く休止します。
"もののふの剱"を天と地に翳し、被災した仲間らと歩みとう存じまする。

buhensha / 武辺舎

Latest
Comments
Categories
Admin
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。